ロッド、リール、ルアーの基本的な手入れ方法

※当サイトは広告を掲載しています。

釣具の手入れ

ああ、またロッドが曲がっちゃった……

リールの調子が悪くなってしまったけど、どうしたら元に戻るのだろう?

釣りをしていると、思わぬトラブルに遭遇することがあります。
また、気づいたら錆びて使えなくなっていたということもあるでしょう。

この記事では、ロッド、リール、ルアーの基本的な手入れ方法を紹介します。
手入れを適切に行い、釣具の寿命を延ばして、トラブルの少ない釣りを楽しみましょう。

釣具の手入れの必要性

釣具の手入れが重要な理由

釣具は、釣りの楽しみを追求する上で欠かせない重要なアイテムです。
適切に手入れすることで、長く使えるようになるばかりでなく、釣果があがる効果も期待できます。
逆に手入れを怠ると、釣具が故障してしまって、釣りに行けなくなったり、釣りが台無しになったりするおそれがあります。

釣具が錆びる原因と対処法

釣具が錆びる原因としては、海水の塩分や酸素による腐食が挙げられます。
錆びると、釣り糸や針が切れたり、リールが巻けなくなるなどのトラブルが起こります。
対処法としては、釣り後に釣具を真水で洗い流し、乾燥させることが重要です。
付着した塩分を取り除くために、専用の洗浄剤を使うとより効果的です。

釣具の寿命を延ばす手入れのコツ

釣具の寿命を延ばすためには、適切な手入れが欠かせません。
特にリールのギア部分は、定期的にグリスアップすることが大切です。
また、釣具を収納する際には、湿気がたまらないように乾燥剤を入れると良いでしょう。
タックルボックスなども使うことで、収納時の保管環境を改善することができます。
さらに、釣具の種類ごとに適した手入れを行うことで、寿命を延ばすことができます。

ロッドの手入れ方法

ロッド

ロッドの種類と手入れ方法

ロッドにはさまざまな種類があり、それぞれに合った手入れ方法があります。
ロッドの素材によっても手入れ方法が異なりますので、まずは自分が使用しているロッドの素材を確認しましょう。

グラスファイバーロッド

グラスファイバーロッドは、丈夫で扱いやすく初心者にもおすすめです。
手入れも簡単で、汚れが付いた場合は水洗いしてから乾燥させましょう。
ロッド先に泥や砂が入り込むと折れることがあるため、釣行後はロッド先をしっかりと洗浄しておくことが大切です。

カーボンロッド

カーボンロッドは、軽くて扱いやすいロッドで、より高度な釣りに向いています。
カーボンロッドはグラスファイバーロッドよりも傷がつきやすいため、保管時には袋に入れるか、ロッドケースを使って保管しましょう。
また、水洗いの際は、ティップ(竿先)に力をかけないように注意して洗浄してください。

ロッドの汚れを落とす洗浄方法

釣行後、海水や汚れが付着していることがあります。
汚れが付着したままにしておくと、ロッドに悪影響を与えることがあるため、適切な洗浄が必要です。

水洗い

汚れが付いた場合は、ロッド全体を水で洗い流しましょう。
ティップに汚れが付いている場合は、水につけたままティップを振って、汚れを取り除く方法もあります。

洗剤を使った洗浄

汚れがひどい場合は、洗剤を使って洗浄しましょう。
ただし、洗剤を使う場合は、完全にすすぎを行うことが大切です。
ロッドに洗剤が残っていると、ロッドに悪影響を与えることがあるため、よくすすぎましょう。

Amazon | フィッシングツールソープ 釣具用石鹸 ワークマジック クリーナー 洗剤 釣り用品 フィッシング | ワークマジック | ドラッグストア
フィッシングツールソープ 釣具用石鹸 ワークマジック クリーナー 洗剤 釣り用品 フィッシングがドラッグストアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ロッドのガイドのメンテナンス方法

ロッドのガイドは釣り糸を通す重要な部分であり、その状態が釣果にも影響します。
ガイドには糸が絡まったり、ゴミや塵が詰まったりすることがあります。
こうした汚れはガイドが錆びる原因ともなりますので、こまめにメンテナンスを行うことが大切です。

ガイドのメンテナンス方法は以下のとおりです。

まず、ガイドに詰まった汚れを取り除くために、専用のクリーナーを使います。
クリーナーをスプレーしてから、柔らかいブラシで優しくこするように汚れを落とします。

次に、ガイドの錆びを防ぐために、スプレー式のシリコンオイルをガイドに吹きかけます。
シリコンオイルはゴム製品と相性が悪いので、ロッドのグリップ部分などには使わないように注意が必要です。

最後に、ガイドの糸の通りを確認し、必要に応じて調整します。
糸が絡まったり、ガイドが曲がっている場合は、ガイドを修正する必要があります。

ロッドの曲がりを戻す方法

釣りロッドは長時間使用することで、曲がりやすくなることがあります。
また、ロッドを輸送する際には、曲がることもあるため、ロッドを戻す方法を知っておくことが大切です。

ロッドの曲がりを戻す方法は以下のとおりです。

まず、曲がった場所をしばらく温水につけて柔らかくし、曲がり方向と逆に、ゆっくりと曲げます。
このとき、力を入れすぎるとロッドが折れてしまうので注意が必要です。

次に、数時間程度、直射日光の当たらない風通しの良い場所に置きます。
ロッドを置くときには、曲がり方向と反対に、軽く曲げた状態で置くと、より効果的です。

しばらく経過したら、再び手で持って、曲がり方向と反対にゆっくりと曲げます。
この時、急に力を入れたり、無理に曲げたりすると、ロッドが折れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

また、ロッドを曲げる際には手袋を着用することをおすすめします。
ロッドを曲げる力は思ったよりも強く、素手では手を痛めてしまうことがあります。

再度目視で確認し、必要があれば何度か繰り返しましょう。

リールの手入れ方法

リール

リールの種類と手入れ方法

リールの種類には、ベイトリールとスピニングリールがあります。
ベイトリールはスピニングリールよりも複雑な構造をしているため、メンテナンス方法も多岐にわたります。
一方、スピニングリールはベイトリールよりもシンプルな構造をしているため、メンテナンス方法も比較的簡単です。
まずは自分が使用しているリールの種類を確認し、適切な手入れ方法を行いましょう。

リールの分解と洗浄方法

リールの手入れにおいて最も重要なのが、定期的な分解と洗浄です。

まずは取扱説明書を確認し、適切な分解を行いましょう。

分解後は、リール本体とパーツを洗浄液に漬け、古い汚れや油脂を取り除きます。
洗浄液は市販の専用品を使用するか、薄めた中性洗剤を使用しましょう。

洗浄後は、水でしっかりとすすぎ、乾燥させます。

リールのグリスアップ方法

リールの動作に欠かせないのがグリスアップです。
グリスアップは、定期的に行うことでリールの動作をスムーズにし、寿命を延ばすことができます。
グリスアップする部位は、取扱説明書に記載されているので、そちらを確認しましょう。
また、グリスは適量を塗るようにしましょう。
過剰なグリスは逆効果となります。

ダイワ(DAIWA)
¥1,384 (2023/03/28 16:58時点 | Amazon調べ)

リールの動作不良の解決方法

リールの動作不良が発生した場合は、まず原因を特定しましょう。
原因がわからない場合は、専門店やメーカーに相談することをおすすめします。
また、リールの動作不良を防ぐためにも、使用後は必ず清掃し、保管時にはカバーなどで保護しましょう。

ルアーの手入れ方法

ルアー

ルアーの種類と手入れ方法

釣りに使用するルアーには、ミノー、クランクベイト、バイブレーション、スピナーベイト、ジグヘッドなど多種多様なものがあります。
それぞれの種類に合わせて手入れ方法も異なります。
基本的には、ルアーを使用した後は水で洗い、乾いた布で拭いて保管するようにしましょう。

ルアーの汚れを落とす洗浄方法

ルアーは、使用するたびに海水や海藻、泥などが付着して汚れてしまいます。
汚れを落とすには、水につけて柔らかくなった歯ブラシでこすって洗浄する方法があります。
また、酢や重曹などを混ぜた水で漬け置きすることで、頑固な汚れも落とすことができます。

ルアーのフック交換方法

ルアーのフックは、錆びやすく、また魚に食い切られたり、枝や岩に引っかかったりして曲がってしまうことがあります。
フックが錆びたり、曲がっていたりした場合は、交換する必要があります。
フックを交換する際には、ルアーに合ったサイズや形状のフックを選び、プライヤーを使って古いフックを外し、新しいフックを取り付けます。

ルアーの傷の修復方法

ルアーは使用するうちに傷や擦れが生じることがあります。
傷をそのままにしておくと、釣果が落ちるだけでなく、錆びや腐食の原因にもなります。
傷を修復するためには、まず傷の周囲を軽く研磨し、傷に適したタッチアップペイントを使用して塗装します。
ペイントが乾いたら、軽く研磨して、クリアコートを塗ることで、ルアーを新品同様に復元することができます。

日新レジン
¥722 (2023/03/28 17:13時点 | Amazon調べ)

まとめ

釣りを楽しむためには、釣具の手入れが重要です。
ロッドやリール、ルアーを適切に手入れすることで、釣具の寿命を延ばすことができるばかりでなく、釣果のアップも期待できます。

  • ロッド
    汚れを落とす洗浄方法、ガイドのメンテナンス方法、曲がりを戻す方法を覚えましょう。
  • リール
    分解と洗浄方法、グリスアップ方法、動作不良の解決方法を覚えましょう。
  • ルアー
    汚れを落とす洗浄方法、フック交換方法、傷の修復方法を覚えましょう。

FAQ

Q1.ロッドの曲がりを戻す方法を教えてください。

A1.ロッドが曲がってしまった場合、まずは曲がった場所をしばらく温水につけて柔らかくします。
そして、曲がった方向と反対の方向にゆっくりと曲げます。
ただし、強く曲げすぎるとロッドが折れる可能性があるので、注意が必要です。

Q2.リールの手入れに何を使えばいいですか?

A2.リールの手入れには、ガソリンやシリコンスプレーなどを使用しないようにしてください。
代わりに、専用のリールクリーナーとリールオイルを使用することをおすすめします。

Q3.ルアーの傷の修復方法を教えてください。

A3.ルアーの傷は、ボンドやエポキシ樹脂を使用して修復することができます。
傷の深さや大きさによって、必要な修復の具合が異なりますので、修復前にルアーの状態をよく確認してください。

もっと知りたいことや感想などありましたら、コメントしていただけると嬉しいです♪
最後までお読みいただきありがとうございました。
みなさん良いフィッシングライフを!!🤞

タイトルとURLをコピーしました